外壁塗装を行う時期の目安 | 一番人気の塗料は?選ばれている塗料とその理由
選ばれている塗料とその理由

外壁塗装を行う時期の目安

時期の目安

外壁塗装の重要性は良く耳にしますが、専門的な知識がない場合は外壁塗装を行うべき時期が分かりにくいですよね。
ここでは外壁塗装を行う時期の目安について解説していきます。

家を建ててから10年目は外壁塗装の目安

新築の場合では築10年になったころが外壁塗装の目安です。
築10年ですと、新築時と比べて多少の汚れはあるものの、それほど外壁塗装が必要な状態には見えないかもしれません。
しかし、専門的な知識がない人が、パッと見て外壁塗装が必要な状態の場合、塗装のみならず外壁の工事が必要になる場合もあります。
外壁は住宅の見た目だけではなく内部を守るためにも必要なものですので、定期的なケアは欠かせません。
築10年になると新築時に利用した外壁塗料の効果も薄れてきている時期ですので、壁に大きな変化がない場合には築10年を目安に外壁塗装を行うようにしてください。

外壁の点検をして異常がある場合は専門家に相談

家を建ててから10年以内の場合でも、前回の外壁塗装から考える耐久年数以内の場合でも、外壁に違和感がある場合には、専門家に相談し外壁塗装を行うと良い場合があります。
例えば外壁の一部が剥がれている場合や、カビが発生している場合、外壁の汚れがひどいような場合には外壁塗料が寿命を迎えている可能性があります。
外壁は見た目だけの問題ではなく家を保護するためのものですので、放置してしまうと内部に雨風が浸透したり、腐食を招いてしまう可能性がありますので注意してください。

2か月に1度は家の周りを一周し壁の状態をチェックしてあげると良いでしょう。