振袖を着た女性

成人式の振袖に似合うネイルの選び方

最近は、ネイルをしている女性が増えてきました。成人式には振袖を着たいけれど、着物にネイルは似合わないみたいだからどうしよう…そう思ったら、振袖にふさわしいネイルを選べばいいですね。せっかくの成人式ですから、爪の先まできっちりおしゃれに決めましょう。

成人式の振袖に似合うネイルとは、自己主張の少ないタイプです。成人式の主役ともいうべき華やかな振袖や帯、ヘアスタイルを生かすためには、上品かつシンプルなネイルがぴったりです。クリアだけやバイカラーのフレンチなどで手元をすっきりとしておけば、それだけ振袖や帯の柄が目立つのです。

ネイルの色を控えめにするためには、カラー選びが重要です。着物の地色と合わせてしまいがちですが、それでは色が強すぎます。振袖の柄か、帯の柄から1色とって合わせると、全体の統一感が出やすいです。
パールやビジューを乗せたいときは、1本の爪にだけスワロをつけたり、桜の花びらの和柄を入れたりするとすっきり見えます。

もちろん、クリアだけにするのもセンスがいいですね。振袖のときは、袖口ギリギリまで華やかな柄が着ていますから、ネイルがカラフルだとくどい印象になります。透明なものや爪がほんのりピンクに見えるクリアカラーなら、清楚で上品なイメージになります。

せっかくの成人式ですから、振袖を引き立たせるネイルを選んで、控えめながら爪の先まできっちり計算しつくしたおしゃれをしましょう。

最新記事一覧